Windows10でPC音声を録音できない場合について

 最近、PC関連で困ったことがあり、ググってもなかなか解決できなかったのでここに記しておきます。

 それは、PCで流している音声をそのまま丸っと録音できないということ。
WindowsXP時代からたまに使っていた「S rec」という、単純な録音ソフトがあるのですが、インストールしても全く録音できずに困っていました。ネットでググると、たいていはサウンドデバイスのステレオミキサー(うちの場合Realtek High Definition Audio)を有効にすればいいとありますが、既に有効にしてあるし、Srec側の設定も問題ないハズです。
Realtekのドライバの入れ替えやWindowsのアップデートも試しましたがダメで、結局のところ、下記サイトを参考にある結論に至りました。
https://ch.nicovideo.jp/usyuuuuu/blomaga/ar1854436

 うちのPCの場合、スピーカーをUSBでJBLの「Pebbles」というスピーカーに繋いで使っているのですが、原因はそこにありました。どうやら、音声出力をPebblesに指定してあると、録音側のデバイスに音声が行かないようになっているようです。(うちの環境がそうであって、全ての環境でそうであるかは分かりません) 勝手な憶測ですが、おそらく、著作権関係でUSB出力の音声は録音できなくするためかと思われます。(USBだと無劣化で出力してることになるので) そのため、一時的に出力をPebbles以外のたとえば「スピーカー/ヘッドホン」(ヘッドホンも他のスピーカーも繋がなくていい)のアナログ接続のデバイスに変更することで、録音側のデバイスに音声が出力され、録音できるようになりました。

 ただ、これだとスピーカーがない状態と同じなので、自分の耳では聴けないが、本来スピーカーから流れてくるハズの音声は録音可能な状態です。録音のたびに一々切替えなければなりませんが、とりあえずはこれで良しとしましょう。もし他に良い方法があれば教えていただけると助かります。
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック