ブライトパークホテル(高知) 宿泊記 その2

 バスルームです。
201901高知ブライトパークホテルバスルーム1
201901高知ブライトパークホテルバスルーム2

 部屋のフロアとバスルーム内の床の段差はほとんどありません。
201901高知ブライトパークホテルバスルーム段差

 バスルームは、いわゆる1418規格のユニットバス。(バスルーム内の寸法が1,400×1,800mmのサイズ)。
201901高知ブライトパークホテルバスルーム3

 東横インやルートインと言った全国チェーンのビジネスホテルより2回りくらいは広いかと思います。
201901高知ブライトパークホテルバスルーム4

 バスタブも広めで、メタボな私でも余裕で肩まで全身湯に浸からせることができました。給湯速度はそれなりですが、排水が遅いのが気になりました。
201901高知ブライトパークホテルバスタブ

 シャワーの水栓はサーモスタット式で温度調整が楽に行えます。
201901高知ブライトパークホテルシャワー水栓

 シャワーヘッドは使い心地の良いエアイン仕様。
201901高知ブライトパークホテルシャワーヘッド

 気になったのはシャワーカーテンのレール。これが非常に汚れていたのですよ。シャワーを浴びる際や、使い終えた後のタオルを干しておくのに私はよくこれに引っ掛けておくのですが、このレールの上がひどく汚れていて、タオルをちょっと引っ掛けただけで真っ黒な筋がついてしまいました。(一応、洗濯物を干すための伸縮式のロープは別にあるが)
201901高知ブライトパークホテルシャワーカーテンレール

 シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはポンプボトルでバスタブのふちに。バスタブの周りのコーキングがところどころ破れや汚れがあって微妙に小汚い。(上のバスタブの写真も参照)
201901高知ブライトパークホテルシャンプー

 洗面台の鏡には曇り防止のヒーターが入っています。洗面台の高さは77cm。
201901高知ブライトパークホテル洗面台

 洗面台の水栓はエコ仕様(意図せずお湯を使わないように、レバー操作時の左右角度におけるお湯が混ざる領域を狭めてある)のシングルレバー混合水栓。
201901高知ブライトパークホテル洗面台水栓

 泡で出てくるフェースソープ。
201901高知ブライトパークホテルフェースソープ

 アメニティは、綿棒・歯ブラシセット・ヘアブラシ・くし・ボディスポンジ・シェーバー。シェーバーにシェービングクリームは付いていません。
201901高知ブライトパークホテルアメニティ

 トイレはもちろんTOTOウォシュレット。暖房便座でヒーターはON/OFFできます。脱臭機能付き。シャワーをずっと出していても湯温が下がらないタイプ。便座はたぶん大型(エロンゲートサイズ)なのですが、このタイプの旧式ウォシュレットは、操作盤やボディ後部の張り出しが大きく、メタボなお尻には優しくありません。また、便器と便座の隙間が大きいのでシャワーの跳ね返りも気になります。私の嫌いな壁側配置ですが、このくらいスペースがあればさほど苦労せず用が足せます。
201901高知ブライトパークホテルトイレ

 インターホンの受話器?はここに。
201901高知ブライトパークホテルインターホン


 8階の部屋からの景色です。
201901高知ブライトパークホテル景色1
201901高知ブライトパークホテル景色2

 この通りで日曜市が開催されているようですが、こちらのホテルに泊まってそれを楽しむには、土日に泊まらないといけませんね。
201901高知ブライトパークホテル景色3

 こちらのホテル、うれしいことに(今回は利用していませんが)ホテル2階のまぐろ料理の店「花まぐろ」から食事のルームサービスを受けられるようです。部屋にあったメニュー表と、Webにある店の公式サイトに載っている値段に違いがあったので、どちらかの情報が古いのか、あるいはルームサービスだと値段が違うといったことがあるかも分かりませんが参考までに写真を載せておきます。
201901高知ブライトパークホテル花まぐろルームサービスメニュー1
201901高知ブライトパークホテル花まぐろルームサービスメニュー2

 朝食は、前日までの完全予約制、洋食か和食のセットメニューを選択できるそうです。1階のラウンジ喫茶的な場所で、和食はよそでデリバリーされた出来合いのおかずセットにご飯と味噌汁というシステムだそうなので、ホテルでの朝食はパスしました。


 立地もよく、部屋もユニットバスも広めな作りで良かったです。清掃状態に不満は残りましたが、ホテルでの朝食はあまり期待していない、あるいはホテルで朝食は取らないという方にはコストパフォーマンスの高いホテルかもしれません。

ありがとうございました。
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック