ブライトパークホテル(高知) 宿泊記 その1

 今年1月に宿泊したホテルのレポートです。(参考:楽天トラベル税込5,000円素泊まり)

 ホテルは高知市街で毎週開かれる「日曜市」の露店が軒を連ねる大通り沿いにあり、アーケードのある商店街やひろめ市場といった観光スポットにもほど近く、便利な立地かと思います。最寄りのコンビニは、ホテル前の信号機で大通りを渡った向かいにローソンがありました。写真はホテル外観。
201901高知ブライトパークホテル

 ホテルの建物は地上10階建て、客室数は105室。当日あてがわれた部屋は8階のシングルルームC。(予約はシングルルームAでしたがアップグレードしてくれたようです) エレベーターは日立製の750kg11人乗りタイプが2機。部屋の鍵は非接触式ICカード。まずは部屋に入って1枚。公式サイトによると、シングルルームCは18.85平方メートルあるそうです。
201901高知ブライトパークホテル部屋1

 部屋の奥から出入り口方向を2枚。
201901高知ブライトパークホテル部屋6
201901高知ブライトパークホテル部屋2

 出入り口とベッドのある場所の間の壁が出っ張っていて、入口からは直接ベッドが目に触れないようになっています。ドアのところの避難経路図を見ると、ホテル前の大通り側の部屋が広めに描かれていたので、シングルルームAは通りとは反対側の部屋になるかと思われます。
201901高知ブライトパークホテル部屋3

 部屋の鍵とは別に、入ってすぐ右側の壁に設置されたホルダーに部屋の電気を使うためのカードを入れるホルダーがあり、そこにカードを差し込むと電気が使える仕組みです。(つまり部屋に入るためのカードと電気を使うためのカードの2枚が小さなチェーンで繋がれたものをフロントで受け取る)
201901高知ブライトパークホテルカードキー

 部屋に入って右手側にはクローゼット。
201901高知ブライトパークホテルクローゼット1

 クローゼットは折り畳み式の扉付き。
201901高知ブライトパークホテルクローゼット2

 ハンガー。
201901高知ブライトパークホテルハンガー

 消臭スプレー「清水香」。
201901高知ブライトパークホテル消臭スプレー

 スリッパは使い捨てタイプ。
201901高知ブライトパークホテルスリッパ

 クローゼットの隣には大きな鏡。
201901高知ブライトパークホテル鏡

 足元にはシャープの加湿空気清浄機「KC-M400」。
201901高知ブライトパークホテル空気清浄機

 部屋の奥へ進んで1枚。
201901高知ブライトパークホテル部屋4

 窓が大きめで明るい部屋です。
201901高知ブライトパークホテル部屋5

 デスク周りです。コンセントの空きは全部で7個。
201901高知ブライトパークホテルデスク周り

 テレビはソニーの32インチ液晶「KDL-32EX300」。メーカー純正のリモコンと、有料放送用のリモコンの2種類のリモコンがありました。
201901高知ブライトパークホテルテレビ

 テレビの横にはシャープのドライヤー「IB-HD16」、1200Wのもの。電気ケトルは象印「CK-CG08」。電気ケトルは中がちょっと不衛生な感じがして使う気がしませんでした。
201901高知ブライトパークホテルドライヤーポット

 デスク下の冷蔵庫は東芝「GR-HB30A」。インバーター式の音が静かなちょっとお高い冷蔵庫です。
201901高知ブライトパークホテル冷蔵庫

 冷蔵庫内にはサービスのミネラルウォーターが1本入っていました。ダイドー「MIU」。
201901高知ブライトパークホテルミネラルウォーター

 デスクの引き出しにはお茶セットとコーヒー。ティーバッグ式のコーヒー(豆7.5g入り)、煎茶。
201901高知ブライトパークホテルコーヒーお茶

 デスクチェアは布張り。
201901高知ブライトパークホテルデスクチェア

 足元のゴミ箱にはビニールのカバーがしてあります。横には折り畳み式の荷物置き台。
201901高知ブライトパークホテルゴミ箱

 窓辺には2人掛けのソファとテーブル。
201901高知ブライトパークホテルソファテーブル

 ベッド周り。ベッドは硬めな方。枕は、ふわふわのものと、ふわふわと硬めが表裏一体になったものの2つ。
201901高知ブライトパークホテルベッド周り

ナイトテーブルの上に電話機。ベッドサイドのランプはダイヤル式スイッチで無段階に明るさを調整できます。アラームはデジタル式。
201901高知ブライトパークホテルナイトテーブル

 壁には絵が飾られています。
201901高知ブライトパークホテル壁

 部屋の天井には照明はなく、デスク上部と入口灯とベッド脇だけなので夜間は暗めの部屋になります。空調は天井にビルトインされたもの。
201901高知ブライトパークホテルエアコン

 空調は壁のリモコンで細かく調整できます。設定温度は0.5℃単位で変えられます。リモコンはバックライト付き液晶のタッチパネルで非常に多機能なもの。風量を最強にすると扇風機並みの大風量、弱にすれば本当に弱くなります。(世の中のエアコンには、強にしてもたいして風量が増えないものや、弱にしても強風時と大して変わらないようなエアコンもありますがこれは違います)
201901高知ブライトパークホテルエアコンリモコン1

 運転モードの変更や外気温・室内温度の表示もあるので便利。
201901高知ブライトパークホテルエアコンリモコン2

 タイマーも細かくセットできます。
201901高知ブライトパークホテルエアコンリモコン3
201901高知ブライトパークホテルエアコンリモコン4

 ホテルの客室のビルトインエアコンで、ここまで多機能なものは初めて見ました。設定温度も具体的に「~℃」と設定する以外に、(おそらく)機械の側で自動的に「この温度がベストだろう」と判断した温度に自動的に運転するモードがあり、たぶんですが、外気温や室温を見ながらその都度最適な温度に自動調整してくれる機能だろうと思います。そして、その自動的に調整する温度より1℃高めとか2℃低めとか、その加減を使う人間の個人差に合わせて調整できるようになっています。冷暖房の切り替えが任意に行えるかどうかは確認していませんが、ここまで多機能なら期待できるかも? ただし、多機能ゆえ、機械音痴の方には操作は難しいかも。(少なくともうちの親には無理)
201901高知ブライトパークホテルエアコンリモコン5



つづく
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック