ジェットスターで行く高知かつおのタタキ旅 その2

 高知2日目はホテルをゆっくりチェックアウト。とりあえずランチにします。向かったのは土佐料理司(つかさ)本店。オーダーしたのは「土佐定食」(税込1,700円)。美味しくいただきましたが、昨日の明神丸とは違って、冷たいかつおのタタキですね。明神丸の方が好きだなぁ。
201901土佐料理司本店土佐定食

 食後に高知名物?「アイスクリン」(税別300円)もオーダー。
201901土佐料理司本店アイスクリン

 次に向かったのは、日本三大がっかり名所のひとつ「はりまや橋」。
201901高知はりまや橋

 高知城や桂浜などといった観光スポットもありますが、一人で行くのはさみしいのでスルーしてこのまま千葉へ帰ります。空港へのバスを始発バス停から乗るべく、JR高知駅前まで歩きました。駅に向かう途中でドクターヘリの着陸シーンに遭遇。駅前の通りにはヤシの木?が植えられて南国の雰囲気ですね。
201901高知近森病院ドクターヘリ

 高知駅前の幕末三志士の像。私はこの手の人間の銅像的なものはあまりよく思えません。
201901高知駅前幕末三志士の像



・12:30JR高知駅→12:55高知龍馬空港 高知駅前観光バス
 空港からのバスは、飛行機の到着に合わせての運行でしたが、高知市街から空港へ向かう場合には、15分ヘッドで、高知駅前観光ととさでん交通の2社が交互にバスを走らせているので、少し早めに空港へ行きたい人もギリギリまで高知市街にいたい人も便利に使えるようになっています。私が乗ったバスは、高知駅前では乗客私だけで出発しました。写真は車内の様子。
201901高知駅前観光バス車内

 途中のはりまや橋の交差点のところは、路面電車が交差するため、架線が複雑に張り巡らされていて珍しいと思ったので写真を1枚。バスの窓に濃い色のフィルムが貼られているので色合いが変ですが。
201901高知駅前観光バス路面電車の架線

 私が乗ったバスは、途中のはりまや橋バス停から2人乗ってきただけで、ガラガラのまま空港へ到着しました。空港到着は定刻より若干遅れて12時58分ごろ。写真は空港に到着したバス。
201901高知駅前観光バス空港到着

 飛行機の出発時刻までまだ2時間ありますので、空港屋上の送迎デッキで他の飛行機を見ながら時間をつぶします。ここで、ちょっと珍しい飛行機が停まっていたので写真を1枚。後日ググった情報によると、台湾のファーイースタン航空(遠東航空)のMD-82型機。何が珍しいかって言うと、一目見て他の飛行機たちとは異なる異様な感じ、まるでタイムスリップしてきたのではないかと思うほどの、言っては失礼だがオンボロに見えるというか、塗装に輝きが全くないんですよ。びっくりするくらいボディに艶がないの。
201901高知空港FATMD-82

 隣にはジェットスターのエアバスA320型機。これは私が乗る成田行きではなく、先発の関西空港行きGK472便のハズ。
201901高知空港ジェットスターA320

 他にはANAのたぶんボーイング737型機。
201901高知空港ANAB737

 空港内の土産物店をゆっくり見て買い物の後、保安検査場がすいているうちに早めに検査を受けることにしました。搭乗口前の待合室でテレビを見つつ外を眺めていると、13時44分に関西行きのジェットスター機が離陸、14時12分には成田からのジェットスター機が着陸してくるのが見えました。また、14時18分には先ほどの台湾の飛行機が出発していきました。写真はその時の様子。こうして見ると、MD-82というのも細長くてなかなかカッコイイかも。
201901高知空港FATMD-82出発



・15:05高知空港→16:25成田空港 ジェットスターGK426便
 私が乗る成田行きは、14時41分に優先搭乗が開始され、すぐに一般の人も搭乗可能となりました。14時56分にドアクローズ後、すぐに安全デモンストレーションの開始。私は例によって、人が比較的少ないであろうと期待できる、機内後方で、景色が見やすい窓の位置、成田へ向かう場合にはほとんど海の上ですので、日本本土の景色や富士山が見られることを期待して左側の27A席を指定。写真は27A席に座った状態で反対側の27F席を撮ったもの。数えたわけではありませんが、私の位置からざっと見たところ、8~9割くらいは席が埋っているように見えました。運よく、私の隣は空席だったので成田までかなり楽に過ごすことができました。やはり、前後のシートピッチが広いことよりも、隣に他人が座っていないということの方が快適性には重要なことですね。
201901高知空港ジェットスターGK426便

 14時58分にはプッシュバック開始、15時02分に滑走路へ向けて地上を走り出し、滑走路到着が15時06分、すぐに離陸となりました。写真は15時10分、たぶん室戸半島上空あたり。遠くの山の上が白いのは雪でしょうか?
201901ジェットスターGK426便室戸半島上空

 15時21分、南紀白浜が見えてきました。
201901ジェットスターGK426便南紀白浜

 15時24分、早くも紀伊半島を抜けて熊野灘に出てきました。写真中央付近の大きな川は、たぶん新宮に注ぐ熊野川。
201901ジェットスターGK426新宮

 今回は、離陸からずっと陸地が見えていました。これまで飛行機に乗って帰る際には、景色があまり見えない夜か、雲が多くて陸地が分からないような状態ばかりでしたので、初めての経験なような気がします。写真は15時37分、たぶん御前崎の辺り。翼の下にかすかに写っているのは富士山でしょうか?
201901ジェットスターGK426御前崎

 15時40分。もう少しハッキリ富士山の様子。翼のちょい上に見えているのがたぶん富士山。距離があるので小さいですね。
201901ジェットスターGK426富士山

 15時43分。たぶん手前から新島、伊豆半島、そしてその向こうに富士山の構図。
201901ジェットスターGK426富士山伊豆半島新島

 成田空港へは16時10分に着陸し、161番の駐機場に到着したのが16時16分、16時19分にドアが開いて前の人から順番に降りはじめました。


・空港第2ビル17:00→17:43千葉 総武快速(1624F)
 列車はE217系と呼ばれる車両の15両編成。私が乗った車両はかなり空いていて、千葉駅の一つ手前の都賀時点でも詰めて座れば全員座れる程度だったかと思います。


・18:10千葉→・・・自宅 内房線(189M)
 17時58分発の館山行きにも間にあったのですが、駅ナカのお店で買い物をするためと、18時10分発が姉ヶ崎止まりの上に編成が長めの10両編成なので、座席獲得に有利なハズと思ってあえて後続列車に乗ったのでした。


 今回の旅はこれにてお終い。明神丸の塩で食べるかつおのたたき、東京にも支店があるようなので機会があれば食べに行きたいなぁ。


ありがとうございました。
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック