ジェットスター熊本初就航便で行く熊本の旅 その1(搭乗記)

 今週、ちょっと熊本まで行ってきました。恒例となったジェットスターの「ラッキーフライデー」セールで990円でチケットが取れたのですよ、熊本就航記念の初便が990円で! 990円と言っても、クレジットカードの決済手数料が430円強制的に必要なので成田からの往復で実際には2840円支払っています。そして、今回は予約段階で行きの便が景色を楽しめる機内前方および後方の窓側席がほとんど埋まってしまっており、Webチェックインで無料で座席指定できるのを待っていると、景色を見るのに都合の良い座席が無くなってしまいそうだったので、行きの便だけ追加で460円を支払って事前に座席指定しておきました。

 当日は早朝3時過ぎに自宅をマイカーで出発し、成田空港のP3駐車場に到着したのが4時半ごろ。早朝なので渋滞もなく、高速道路を使わなくてもこの程度で空港まで来れてしまいます。(自宅最寄駅からJRで来るのと所要時間はさほど変わらない) 前回松山に行った際に下調べした通り、今回はP3駐車場の東側にある歩道橋のすぐ近くに車を停めることにしました。写真はP3駐車場の歩道橋の様子。
201410成田空港P3駐車場歩道橋

 歩道橋を渡ったところからターミナル方向を1枚。周りが暗いとターミナル内がよく見えますね。下の写真中央の壁の反対側(2階部分)がジェットスターの保安検査場への入口になっており、その壁の左側に見える窓の奥あたりがジェットスターのカウンターのあるエリア。左端の1階部分に小さく見えるのはターミナルビル入口。
201410成田空港P3駐車場歩道橋2

 ターミナルビル入口にて1枚。ガラスの自動ドアです。
201410成田空港P3駐車場からの第2ターミナルビル入口

 上の入口から入ると、すぐに2階へ上るエスカレーターと出発案内板。僕が車を停めたところからここまで、僕の足でゆっくり歩いて約4分。電車で来て地下の駅からここまで歩いて来るよりも、よほど楽で速いように思います。
201410成田空港エスカレーター

 この日からスカイマークが成田路線から撤退したため、国内線の便のうちかなりの便がジェットスター便となりました。
201410成田空港出発案内板

 エスカレーターを上ったところで1枚。ジェットスターのカウンターへ寄る必要がなければ、前方の動く歩道に乗り、降りたところが保安検査場の入り口になります。
201410成田空港ジェットスターカウンター


・6:20成田空港→8:20熊本空港 ジェットスターGK611便
 搭乗直前でも比較的安く飛行機に乗せてくれるジェットスター。参考までに、前日の夜に今回搭乗予定のGK611便を検索すると¥5,790、帰りのGK610便は¥10,390という金額で予約可能でした。これが仮にANAやJALの羽田~熊本便だと、普通運賃の¥41,390(片道で!)か往復割引を使ってその1割引、もしくは株主優待券を使っても片道2万円以上はするようなのでジェットスターとの差は歴然です。 今回も早めに保安検査を済ませました。保安エリア内の売店は5時ちょうどのオープン。しばらく時間を潰してから1階に降りました。当日の搭乗ゲートはDゲート。初便だからと、特にセレモニーのようなものはありませんでした。
201410成田空港ジェットスターGK611便Dゲート
 
 5時41分にバスがDゲート前に到着し、5時50分ごろからバスへの案内を開始する予定である旨の案内放送がありました。5時45分に、6時05分発の福岡行きの乗客の氏名が4人分+外国人2名の名前が呼ばれ、5時50分に福岡便の最終締め切りであるというアナウンスが聞こえましたが、わりと直前まで待ってくれるものなんですね。5時50分にGK611便のバスへの案内が開始。僕が乗った1台目のバスは5時54分にゲート前を出発。バスが駐機場に到着したのは6時00分、当日の駐機場は(たぶん)401番スポット、機材は「JA11JJ」でした。写真は搭乗の様子。今日もタラップを使って乗ります。
201410成田空港ジェットスターGK611便搭乗

 6時09分に4名の名前が呼ばれました。6時17分ごろにドアクローズ。6時18分過ぎにプッシュバック開始と同時に乗務員の紹介がありました。当日は熊本初就航ということで、パイロットから乗務員まで熊本出身もしくは、熊本にゆかりのある名前の乗務員が揃えられたとの案内がありました。6時20分過ぎにCAが機内3箇所に立って安全デモの開始。6時21分過ぎに飛行機が一時停止。6時23分に滑走路に向かって前進開始。6時34分過ぎに滑走路直前で停止。前をアシアナカーゴが着陸(6時38分)して来たのを見届けてから滑走路進入。6時39分過ぎに一旦滑走路で停止、その後加速を始め、6時40分に離陸。写真は6時45分、たぶん九十九里海岸。
201410成田空港ジェットスターGK611九十九里海岸

 6時47分にベルトサイン消灯。千葉県上空は雲ばかり。
201410成田空港ジェットスターGK611千葉県上空

 6時50分、東京都に入って荒川あたりを境に雲が切れ、スカイツリーが見えてきました。
201410成田空港ジェットスターGK611スカイツリー

 東京駅周辺、皇居、新宿の高層ビル群などが一望できました。
201410成田空港ジェットスターGK611東京上空

 6時52分、立川飛行場のあたり。
201410成田空港ジェットスターGK611立川飛行場

 6時55分、(たぶん)奥多摩の山岳地帯に入ると、朝日に照らされた山々の作り出す陰が、まるでGoogleアースを見ているかのようでした。
201410成田空港ジェットスターGK611奥多摩

 6時59分、甲府盆地が一望。
201410成田空港ジェットスターGK611甲府盆地

 南アルプスの険しい山々。
201410成田空港ジェットスターGK611南アルプス

 7時02分過ぎに機長からの挨拶があり、ただ今高度3万フィートを飛行中であること、熊本到着は8時20分ごろの予定であること、また、熊本は少し雲があることから揺れが予想される旨の案内がありました。写真は7時18分、琵琶湖。
201410成田空港ジェットスターGK611琵琶湖

 琵琶湖を過ぎるとすぐに京都。地図で見るように分かりやすい街の形です。
201410成田空港ジェットスターGK611京都

 京都~姫路の間辺りの山間部の低い土地に朝霧?というかカスミが立ち込めてちょっと幻想的。
201410成田空港ジェットスターGK611朝霧1201410成田空港ジェットスターGK611朝霧2

 7時23分に「ワンライスキャンペーン」の抽選会。熊本への各路線の初便に限り機内で抽選があり、1名に熊本産の米がプレゼントされました。当日は機内前方で乗務員によるくじ引きが行われ、前方のF席の人が当選していた様子でした。写真は7時26分、姫路上空。
201410成田空港ジェットスターGK611姫路上空
 
 下の写真は7時34分、遠くに見えている山は大山(だいせん)でしょうか? 違うかなぁ?
201410成田空港ジェットスターGK611大山か

 7時40分に「あと10分で下降準備に入るのでトイレはいまのうちに」「機内販売は間もなく終了」のアナウンス。下の写真は7時42分、どこかの島。Googleアースをグリグリしながらどこか探したけれど、結局分からず。写真撮るとGPSデータを付けてくれるカメラ欲しいかも。
201410成田空港ジェットスターGK611どこかの島

 7時49分過ぎにはアームレストを元に戻せ、日除けは開けろ、荷物は座席の下奥深くへという案内。7時55分にベルトサイン点灯。写真は7時58分「やまなみハイウェイ」。
201410ジェットスターGK611やまなみハイウェイ

 阿蘇山の外輪の上に伸びる通称「ミルクロード」なる道路。以前マイカーで九州一周を計画したことがあり、まだ実現には至っていませんが、ミルクロードややまなみハイウェイも通る予定でした。風光明媚な展望所が道路沿いに何箇所かあります。7時58分の下の写真、中心よりちょい左側、道路から少し突き出たところにあるのもそのうちの一箇所、「大観峰」と呼ばれる展望所です。
201410ジェットスターGK611ミルクロード

 8時01分、山間部を抜けて熊本平野部に出てきました。
201410ジェットスターGK611熊本平野部

 下の写真は8時03分、光の森・ゆめタウン周辺。真ん中を東西に走る4斜線道路は国道57号線。どうやら、一旦熊本空港を通り過ぎ、滑走路へは西側から降りるようです。
201410ジェットスターGK611ゆめタウン光の森

 8時04分、旋回中の機内より熊本市中心市街地の様子。
201410ジェットスターGK611熊本中心部

 8時05分、間もなく着陸。
201410ジェットスターGK611間もなく着陸

 8時06分過ぎに熊本空港に着陸。着陸した後、コックピットより「本日は消防車による放水歓迎を受ける予定」である旨の案内が入りました。写真は8時10分、消防車による放水を受けているところ。左右両側に1台ずつ消防車が配置され放水されていたようです。
201410ジェットスターGK611放水歓迎

 8時13分過ぎに6番の駐機場へ到着。ボーディングブリッジを使用して降機します。8時14分にベルトサイン消灯。8時17分ごろに機内前方の人から降りはじめました。僕は後ろの座席なので後の方からゆっくり降ります。熊本就航初便ということでコックピットの窓にはこんな貼り紙が。写真はボーディングブリッジ通路の窓より。
201410ジェットスターGK611コクピット

 当日はメディアの取材とかあるのかなぁと予想していましたが、ボーディングブリッジを歩いて待合室に出ると、案の定背広姿のメディア関係者とおぼしき人やカメラがたくさんおり、係りが乗客一人一人に記念品を手渡していました。僕も1つもらいました。写真は後刻、記念品をホテルにて開封の図。タオルとふりかけと穴があいた(レンズではない)サングラス?と搭乗証明書とネームタグ。なぜにふりかけ?w
201410ジェットスターGK611就航記念品

 写真は取材を受ける乗客。何箇所かでカメラ付きで取材を受けている人を見かけました。GK611便から降りてきた人は手にジェットスターのオレンジの袋を持っているのでそれでターゲットにされているのでしょう。僕はさっさとカバンにしまってスルーします。
201410ジェットスターGK611熊本空港取材

 待合室よりGK611便を1枚。この後、熊本発の初便として名古屋へ向かいます。
201410ジェットスターGK611熊本空港到着

 コックピットに貼ってあったメッセージを拡大。「熊本のみなさま よろしくお願いします。」
201410ジェットスターGK611熊本空港コックピットメッセージ

 ひょっとして僕が地元のテレビに映ってはいないかと、その夜ホテルで各チャンネルを注意して見ましたが、ほとんどが成田からの到着時の消防車による放水シーンは映していたものの、乗客へのインタビューなどは熊本からの初便に乗る人の映像ばかりを使っていた様子でした。熊本空港では記念の式典のようなものは見当たりませんでしたが、テレビではジェットスターの鈴木社長や熊本県知事、「くまもん」やジェットスターの「ジェッ太」が参加しての式典の様子が映っていたので、GK611便が到着した際にはもう終わってたのかな。空港内に式典の跡のようなものがありました。
201410ジェットスター熊本空港就航式典の跡201410ジェットスター熊本空港就航式典の跡2

 空港内ではジェッ太くんがファンサービス中。
201410ジェットスター熊本空港ジェッ太

 ジェッ太のしっぽは釣り糸のようなもので背中から吊るされておりました。
201410ジェットスター熊本空港ジェッ太2


つづく
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/31 09:01)

熊本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。