神戸ポートピアホテル 宿泊記 その1

 先日宿泊してきたホテルのレポートです。(参考: 楽天トラベル7000円朝食バイキングつき)

 ホテルは神戸港の人工島「ポートアイランド」にあり、JRの三ノ宮駅からは4km以上離れているため、公共交通機関だとポートライナー(電車のようなもの)に乗り換えて「市民広場駅」を利用するか、ホテルのシャトルバスを利用することになります。シャトルバスは日中、20分おきに便があり、三宮バスターミナルの(ホテルオークラ神戸やメリケンパークオリエンタルホテルのシャトルバスと同じ)8番のりばから発車します。最寄のコンビニはホテルから400mくらいのところにローソン(24時間営業ではない)がありますが、三宮バスターミナルの地下にスーパーがあるのでそこで調達してから向かった方が楽でしょう。

 チェックインの際に「お部屋までご案内いたします」と言われましたが、丁重にお断りし、一人で部屋へ向かいます。ホテルの建物は地下1階~31階建て(客室は7~28階)の本館の他に、16階建ての南館(客室は6~15階)があります。本館は15階以下の一般客室、16~19階/20~24階/25階以上は特別フロア「オーバルクラブ」と区分けして販売しているようです。当日はお部屋おまかせの格安プランでしたが、あてがわれた部屋は本館18階のツインルームでした。本館のエレベーターは三菱製の20人乗り1300kgタイプが5機。5機とも連動して動いていた様子で、特に高層階用と低層階用とで分けて使っている様子もありませんでした。エレベーター内には椅子が置かれているものもあり、また、うち1機は外がガラス貼りで景色を眺めながら移動できるものでした。写真は翌朝、外がガラス貼りのエレベーター内からの景色。
201207神戸ポートピアホテルエレベーター


 部屋の鍵はカード式。まずは部屋に入って1枚。
201207神戸ポートピアホテル部屋1

 ドア入ってすぐ左手側に冷蔵庫とミニバーコーナーがありますが、その壁には部屋のキーを差し込むホルダーがついていて、このホルダーに鍵を入れると部屋の電気が使えるようになる仕組みです。空調も連動しており、鍵を抜くと空調も切れて設定温度もリセットされます。
201207神戸ポートピアホテルミニバーキーホルダー

 お茶セットとお菓子。電気ポットは象印の「CH-DT10」(水は入れられていない)、ティーバッグ式の煎茶・ほうじ茶、粉の梅こぶ茶が各2つずつ置いてあり無料、紙コップ式のドリップコーヒーは350円。お菓子も1つ350円。
201207神戸ポートピアホテルお茶セット

 冷蔵庫はナショナル(現Panasonic)「NR-A81T」。75リットルタイプの冷蔵庫なので庫内は広め。缶ビール(アサヒスーパードライ・サントリープレミアムモルツ・キリンラガー)はたぶん650円、チューハイ450円、ソフトドリンク(おーいお茶・コカコーラ・ポカリスエット・トロピカーナ100%ミックスジュース・UCCブレンドコーヒー)が各300円、オロナミンCが250円、ヴォルヴィック250円、ウィスキー650円。
201207神戸ポートピアホテル冷蔵庫

 部屋の奥へ進んで1枚。シックでモダンでなかなかオサレな部屋です。この部屋、ホントにこんな値段で泊まっていいんですか?
201207神戸ポートピアホテル部屋2

 振り返って出入り口方向を1枚。
201207神戸ポートピアホテル部屋3

 空調は天井にビルトインされています。
201207神戸ポートピアホテルエアコン

 壁のコントローラーで温度設定が可能・・・ですが、このエアコン、かなり冷房の効きが悪く難儀しました。最初は、空調のスイッチが部屋の鍵と連動しているので、まだ入室したばかりだったので時間が経てば冷えてくるだろうと軽く考えていました。設定温度を最低の18℃にして風呂に入ったのですが、風呂から出ても全然涼しくなってないんですよ。1時間経っても2時間経ってもぬるいまま。(深夜に起きた時もロクに冷えておらず、翌日部屋を出た時に、廊下の方が明らかに涼しかったので愕然としました。)
201207神戸ポートピアホテルエアコン2

 仕方ないので、客室係に電話したら扇風機があるというのでお借りしました。延長コードと共に持ってきてくれたのは、東芝「F-LE30V6」。扇風機がなかったら我慢できなかったかもしれない・・・ 冷房の効きがおかしいなと気づいたのが風呂に入った後だったので、今さら部屋をチェンジしてもらうのも悪いと思い、汗かきながら一晩中扇風機を最大風量で動かしながら我慢しました。しんどかった。ちなみに、空調は任意に冷房・暖房を切り替えることはできませんから、季節の変わり目にも苦労するかと思います。ってゆーか、貸し出し用扇風機の用意があるなんて、ひょっとしてこの手のクレーム多いんでしょうか?
201207神戸ポートピアホテル扇風機

 ちなみに、部屋の窓は端のところが少しだけ開くようになっていますが、さすがに外よりは部屋の中の方が(ちょっとだけ)涼しかったように思います。写真は翌朝撮ったもの。
201207神戸ポートピアホテル換気窓

 入口入って左手側にはクローゼット。クローゼットの扉はスチール製で折りたたみ式。
201207神戸ポートピアホテルクローゼット1

 折りたたみ式の荷物置き台もクローゼットの中に。
201207神戸ポートピアホテルクローゼット2

 スリッパは使い捨てのものですが、ホテルのロゴが入ったわりとしっかりしたものです。ご自由にお持ち帰り下さいと書いてありました。体重計もクローゼット内に。
 201207神戸ポートピアホテルスリッパ

 ベッドはメタボな体にも嬉しい硬めのもの。枕はふわふわで薄めのものと、それよりは少し硬め(硬めと言ってもふわふわの部類)のものの2種類。枕元のライトは、ダイヤル式スイッチで無断階に明るさを調整できます。
201207神戸ポートピアホテルベッド

 ベッドサイドのテーブルの上に電話機。部屋のメインの照明とフットライトのON/OFFスイッチ。ここに空調をON/OFFできるスイッチもありました。アラームはデジタル設定ですが、ラジオ・BGM装置はアナログチューニングのものがついていました。(ただ、BGMがあるという案内はあったのですが、チューニングを合わせようとしても上手く聞けませんでした。ラジオは受信できました。バスルーム内でラジオを聴ける的な設備はないようです。)
201207神戸ポートピアホテルナイトテーブル

 窓辺のソファとテーブル。ソファと言っても座面は硬いです。
201207神戸ポートピアホテルナイトソファ


つづく
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック