岐阜都ホテル 宿泊記 その2

 ベッドは柔らかめな気がするものの、コシがあってメタボな体でもそれほど沈み込まない・・・ので硬めなのか? 枕は柔らかいものが2つと、棒状のクッション。柔らかい枕は苦手なので、硬めの枕をお借りしました。壁には絵が飾られています。
201108岐阜都ホテルベッド

 ナイトテーブルの下にはティッシュ。
201108岐阜都ホテルナイトテーブル

 枕元のライトはダイヤルで明るさを無断階に調整できます。アラームと電話機、入口灯・室内灯のON/OFFスイッチ。テレビのリモコンはここに置かれていました。
201108岐阜都ホテルアラーム

 空調は天井にビルトインされています。
201108岐阜都ホテル空調

 壁のリモコンで調整でき、現在の室温や室外の気温も表示させることができます。しかし、この手の空調は風量や風向、冷房能力の面で不自由を感じるのも否めません。
201108岐阜都ホテルエアコンリモコン
 
 というワケで、扇風機代わりに空気清浄機をお借りしました。ナショナル(Panasonic)「F-PXB55」。天井ビルトインのエアコンって、どうして風向を上下左右に調整できないんでしょうね? 多少暑くても、強い風を直に浴びることができれば快適なのに。(写真は翌朝撮影)
201108岐阜都ホテル空気清浄機

 バスルームです。バスルームの扉はガラス製。
201108岐阜都ホテルバスルーム扉

 バスルーム内の床と部屋のフロアの段差はないと言っても過言ではありません。扉はバスルーム内側へ開きます。
201108岐阜都ホテルバスルーム1

 とても広々しています。やっぱりバスルーム内が広いのは気持ちが良いものです。床はおそらく大理石貼り。壁には電話機が。
201108岐阜都ホテルバスルーム2

 洗面台です。このレベルなら当然ですが、鏡には曇り防止のヒーターが入っています。
201108岐阜都ホテルバスルーム洗面台

 拡大鏡も装備。
201108岐阜都ホテルバスルーム拡大鏡

 壁の窪みに埋め込まれた棚には、アメニティ、ティッシュ、ドライヤーが。ドライヤーはサンヨーの1200Wタイプ「HD-PT41」。
201108岐阜都ホテルドライヤー

 アメニティは、歯ブラシセット、シャワーキャップ、ヘアブラシ、レディースセット(?)、シェーバー。シェーバーは貝印のシェービングジェルつき。
201108岐阜都ホテルアメニティ

 バスタブはとても広くて浅いもの。寝そべって湯に浸かるタイプですが、僕のメタボな体では、目一杯寝そべってもお腹がギリギリ湯から飛び出てしまう浅さ。どんだけ腹出てるんだよ!って突っ込みはご容赦下さい。 下の写真を見て何か気づく方はいるでしょうか? バスタブの外側(奥)がすぐに壁なのではなく、一段、スペーサーのようなものがあって、その厚みの分だけ壁が遠くなっているのです。
201108岐阜都ホテルバスタブ

 おかげで、シャワーカーテンを閉めて体を洗う際に、体がカーテンに触れて不快な思いをしにくいようになっているのです。これは素晴らしいですね。広さに余裕のあるバスルームならでの設計と言ったところでしょうか。
201108岐阜都ホテルシャワーカーテン

 シャンプーとコンディショナー、ボディーソープはポンプボトルで、そのスペーサーのような部分の上に置かれていました。
201108岐阜都ホテルシャンプー

 シャワー水栓は見慣れないものだったので、シャワーを使うのに少し頭を使いましたw  下の蛇口の上にピョコっとダイヤルのように回転する部分がついているのですが、これはグルグル回すのではなく、蛇口から水や湯を出している状態でダイヤル部分をヒョコっと上に持ち上げるとシャワーになりました。あやうくフロントに電話して尋ねるところでした。
201108岐阜都ホテルシャワー水栓

 トイレはINAXの温水洗浄便座。便器も便座もうれしい大きいサイズ。暖房便座も入っていますが、シャワーをしばらく出しているとお湯が冷たくなりますから、おそらく電気ヒーターでお湯を温めるタイプかと思います。便器周りの空間が広々としていて本当に快適です。 他のホテルも、便器周りがコレくらい広いと苦労せずに済むのに・・・  ただし、トイレットペーパーのホルダーが遠いというか、便座に座った状態だと体を少し後ろにひねらないといけないのでその点は弱点か。 トイレットペーパー自体は、触った瞬間にその違いの分かる柔らかい高品質なもの。
201108岐阜都ホテルトイレ


 長くなりましたので、今回はその3までつづきます。
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック