福山オリエンタルホテル 宿泊記 その1

 先日宿泊したホテルのレポートです。ホテルは福山駅の北口を出て3分くらい歩いたところにあります。3分歩くといっても、駅のロータリーが広いのでほぼ駅前という感じの立地で、駅を出たらロータリーに面してファミリーマートが見えますが、その角を曲がってすぐです。当日はシングルルームでの予約でした。(参考:楽天トラベル¥5,500朝食バイキングつき)

 ホテルの建物は8階建てで客室数は124室ほどあるそうです。エレベーターは三菱の750kg11人乗りタイプが2機。当日あてがわれた部屋は5階の部屋でした。まずは部屋に入ります。
201009福山オリエンタルホテル1

 鍵は大きなキーホルダーのついた金属製。所定の位置に鍵を挿さないと部屋の電気が使えないとかそーゆー仕掛けはありません。部屋に入った時、既に冷房されていて涼しい状態でした。
201009福山オリエンタルホテル鍵

 部屋の奥へ進みます。
201009福山オリエンタルホテル3

 部屋の中から出入り口方向を向いて一枚。クローゼットはありませんが、壁にハンガーをかけられるようになっています。
201009福山オリエンタルホテル2

 スリッパはビニール製ですが、パックされたビニール袋の中に入れられていました。ちゃんとスリッパも掃除しているんだろうという安心感が感じられますね。リセッシュも装備。
201009福山オリエンタルホテルスリッパ

 デスク周りです。折りたたみ式の荷物置き台はデスクの隣に。ゴミ箱にはビニールのカバーがしてあります。デスクの上にテスコム製のドライヤー(1200W)とティッシュ。ティッシュは、中身がキツキツに入れられていて取り出しにくかったです。(1枚取ろうとしても途中で破けて抜け出てこない or ごっそり何枚も一緒に取れる)
201009福山オリエンタルホテルデスク周り

 テレビはシャープの液晶アクオス「LC-20S4」。地デジではなくアナログでした。
201009福山オリエンタルホテルテレビ

 冷蔵庫はニットー冷熱製作所の「NR-N5BS」。ON/OFFスイッチは見当たりませんでしたが、特に音は気になりませんでしたのでこの手の冷蔵庫としては静かな方ではないかと思います。ビニール袋に入れられたグラスが冷蔵庫内に冷えた状態で入れられていました。これは嬉しい気遣いですね。
201009福山オリエンタルホテル冷蔵庫

 お茶セットと電磁サーバーはデスクの上に。
201009福山オリエンタルホテル電磁サーバー

 ベッドとデスクの間の空間が狭めなので、椅子を十分に引けないと言うか、椅子に座ったり立ったり、出入りする際に足元が窮屈に感じられます。それと、僕の体重がヘビー級なせいもあるかもしれませんが、椅子がギシギシいってました。
201009福山オリエンタルホテル椅子

 ベッドはどちらかと言えば硬めな方でしょうか。枕は柔らかいフワフワしたもの。
201009福山オリエンタルホテルベッド

 枕元上方の操作パネルでアラームと各種照明のON/OFFができます。
201009福山オリエンタルホテルベッドコントローラー

 ベッド横の壁には絵が飾られています。照明はデスク・枕元・入口灯だけなので、夜間は少し暗めな部屋になります。枕元の照明はたぶん明るさを調整できないタイプ。
201009福山オリエンタルホテルベッド絵

 エアコンは天井にビルトインされたもので、壁のダイヤルスイッチで3段階に風量を調整できますが、任意に冷暖房を選択できませんから季節の変わり目には苦労しそうです。
201009福山オリエンタルホテルエアコンスイッチ


つづく
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック